飲食店向け改善整理サポートとは?

2021年6月1日以降、飲食事業者はHACCPに沿った衛生管理を行うことが制度化されました。
しかし、多くの事業者さまはどうしたら良いか分からず、困っているのが現状です。
保健所による立ち入り調査があっても、問題のない厨房とバックヤードの状態を作る為のお手伝いをするのが改善整理サポートです。




 

 

 

 

 

ごあいさつ

改善整理コンサルタントは、お客様の「最善」を考え
たサービスを提供します。
改善整理作業を通し、お客様の利益に貢献し、業務
のさらなる発展の一助となることを目指しています。

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。整理収納のお手伝いをする事業者はごまんと存在しますが、当事業所が行う改善整理はただのお片付けとは違います。最適な動線を設計し、飲食店の衛生管理のルールである「HACCP」に則ったモノの管理や手順を明確にし、適切な衛生状態を無理なく維持できる仕組みを構築する、業務改善のひとつです。

さまざまな無駄が減り、経費や時間の削減の効果はもちろん、従業員が働きやすくなったことで離職の防止に貢献した実例や、少ない人数でのオペ—レーションの実現、キャパシティの向上による売上アップの実例もあります。

 

 

 



飲食店向け改善整理サポート

和食屋さんの事例

飲食店向け改善整理サポート

焼肉屋さんの事例

飲食店向け改善整理サポート

冷蔵庫のビフォー&アフター

 

まずは「HACCPって何?」というところからやさしく説明します。
多くの方が面倒だと感じているHACCP対応ですが、お店の片付け、整理整頓に取り組むうちに業務の無駄に気づき、効率的に改善できるようになります。
HACCPに沿った衛生管理を自分たちで行えるようになるとともに、お客様に対しても自信をもって衛生的な店舗であることをPRできるようになります。

問題点や改善点を説明するだけにとどまらず、コンサルタントが一緒に現場に入って片付け作業を行うので、オーナーや改善担当者だけが負担を感じるということがありません。
不明なことや不安についても、作業中いつでもその場でご相談いただけるので、改善が分からないまま中途半端に終わる心配がありません。

使いやすく戻しやすいモノの管理の方法や、動作動線の考え方など、改善した状態を維持できる方法をお伝えいたします。
HACCP講座や従業員勉強会など、社員教育のお手伝いも行っています。

お片付けが得意で、整理収納作業の経験が豊富なスタッフが、丁寧に作業します。
細やかな収納の配慮を行うと同時に「片付けが苦手なスタッフでも片づけやすい」ことも考慮しながら改善整理を行います。

今あるモノを徹底的に見直すことで、ムダに使っていたスペースを空けることができたり、捨てるしか改善策がないと思っていたことも、置き場所の工夫をすることなどで捨てずに済んだりすることがあります。
複雑になってしまっているモノと人の関係を見極め、最善の方法をご提案いたします。

 

 

2021年6月1日以降、飲食事業者はHACCPに沿った衛生管理を行うことが制度化されました。
しかし、多くの事業者さまはどうしたら良いか分からず、困っているのが現状です。
保健所による立ち入り調査があっても、問題のない厨房とバックヤードの状態を作る為のお手伝いをするのが改善整理サポートです。

 

 

 

ごあいさつ

改善整理コンサルタントは、お客様の「最善」を考えたサービスを提供します。
改善整理作業を通し、お客様の利益に貢献し、業務のさらなる発展の一助となることを目指しています。

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。整理収納のお手伝いをする事業者はごまんと存在しますが、当事業所が行う改善整理はただのお片付けとは違います。

最適な動線を設計し、飲食店の衛生管理のルールである「HACCP」に則ったモノの管理や手順を明確にし、適切な衛生状態を無理なく維持できる仕組みを構築する、業務改善のひとつです。

さまざまな無駄が減り、経費や時間の削減の効果はもちろん、従業員が働きやすくなったことで離職の防止に貢献した実例や、少ない人数でのオペ—レーションの実現、キャパシティの向上による売上アップの実例もあります。

 

 



飲食店向け改善整理サポート

和食屋さんの事例

飲食店向け改善整理サポート

焼肉屋さんの事例

飲食店向け改善整理サポート

冷蔵庫のビフォー&アフター

 

 

まずは「HACCPって何?」というところからやさしく説明します。
多くの方が面倒だと感じているHACCP対応ですが、お店の片付け、整理整頓に取り組むうちに業務の無駄に気づき、効率的に改善できるようになります。
HACCPに沿った衛生管理を自分たちで行えるようになるとともに、お客様に対しても自信をもって衛生的な店舗であることをPRできるようになります。


問題点や改善点を説明するだけにとどまらず、コンサルタントが一緒に現場に入って片付け作業を行うので、オーナーや改善担当者だけが負担を感じるということがありません。
不明なことや不安についても、作業中いつでもその場でご相談いただけるので、改善が分からないまま中途半端に終わる心配がありません。


使いやすく戻しやすいモノの管理の方法や、動作動線の考え方など、改善した状態を維持できる方法をお伝えいたします。
HACCP講座や従業員勉強会など、社員教育のお手伝いも行っています。


お片付けが得意で、整理収納作業の経験が豊富なスタッフが、丁寧に作業します。
細やかな収納の配慮を行うと同時に「片付けが苦手なスタッフでも片づけやすい」ことも考慮しながら改善整理を行います。


今あるモノを徹底的に見直すことで、ムダに使っていたスペースを空けることができたり、捨てるしか改善策がないと思っていたことも、置き場所の工夫をすることなどで捨てずに済んだりすることがあります。
複雑になってしまっているモノと人の関係を見極め、最善の方法をご提案いたします。

⾷中毒を起こした場合、記録から原因の追究を早くすることができ、対策が早く⽴てられる。
また、感染者の広がりを少しでも抑えることに繋がる。

厚⽣労働省のHACCPのQ&A問15には、「定期的な⽴ち⼊り検査や、営業許可の更新等の 機会を通じて、衛⽣管理計画の内容や、実施状況等を確認し、必要な指導・助⾔等を⾏う。」
と明記されています。
ですので、「やらない」という選択肢は無い状況です。

まず、今回の制度化で、国は「認証取得」を勧めているわけではありません。
HACCPに認証取得された企業様は、コンサルタント会社にサポートいただいています。
地⽅⾃治体によるHACCPの認定制度は、取り組みやすいように各⾃治体から⼿引書が出て いますので、ご確認ください。
■弊協会からもコンサルタントをご紹介できます。
協⼒:⾷品安全技術センター 代表 今城敏(いまなり) https://www.foodsafety.tokyo/
© Copyright ライフフィックス-整理改善サポート- All Rights Reserved. | 管理画面へ